大内宿

大内宿はかつての会津西街道の宿場町です。明治初期に大川沿いの国道が開通するまで繁栄しました。現在も街道沿いに、約40軒の茅葺き民家が当時の面影を残して並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

c0064087_142585.jpg
c0064087_1433674.jpg
c0064087_1435514.jpg

[PR]
by kyoko-1032 | 2005-06-28 01:46 | 磐梯朝日国立公園
<< 大内宿近くにて 磐梯山 >>